デジタル一眼レフカメラ比較購入ガイドTOP > カメラブログTOP

発表されたばかりのα6000の撮影用ブースがソニー銀座ショールームに用意されていました!

先日、銀座に行く用事があったのでソニー銀座ショールームに立ち寄りました。せっかくなので、発表されたばかりのα6000の展示を見ておこうとカメラコーナーに行ってみたところ、展示はなし。

α6000
「おかしいな~」と思い、もう1つ上の階に行ったら、ちゃんと展示されていました。


しかも、実際に撮影できるよう、造花が用意されています。用意されていたα6000は、ブラックカラーとシルバーカラーが1台ずつの合計2台。

訪れたのは平日の夜、閉館間際だったのですが、仕事帰りのサラリーマンが両方とも触っていて、ちょっと待ちました。やっぱり注目度は高いみたいですね。


混雑時の撮影体験は5分でお願いします、という注意書きもあります。これは土日はすごく混みそうですね。

先日のCP+でも触ってみたのですが、やっぱり、AFの速さは素晴らしいですね。α6000を触ってみた感想については、α6000レビューを参照してください。

この日はキャノンのショールームに立ち寄ったのですが、そこの担当者もキヤノンの一眼レフとソニーα6000を迷っている人が多いです、という話をされていました。

これまでのミラーレスではAF速度の遅さが気になったのですが、このα6000ではAFの問題をクリアしているほか、EVFも綺麗でレスポンスがいいので、一眼レフと遜色ない快適さを実現できますからね。今後、ますます一眼レフとミラーレスの垣根は低くなっていくんだろうな~


展示コーナーには、α6000で撮影した作例も用意されていました。この写真では、犬の毛の様子も水しぶきもしっかりとらえられています。


3/15には銀座ショールームでα6000関連の特別トークショーも開催される予定とのこと。風景写真家の福田健太郎氏が登壇されるそうです。

都合がつけば、是非行ってみて、α6000の魅力に関する理解を深めたいな~

【ソニーα6000レビュー】

CP+2014でα6000に触ってきました。詳しくは、「ソニーα6000レビュー」をクリック。
ソニーα6000レビューα6000レビューソニー


コメント & トラックバック

コメントはありません

コメント





※コメントは承認されるまで反映されません。

コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>